Member
上田はる美

現在、日本の第一線で活躍しているコレオグラファー、アーティストがわかりやすく情熱的に指導致します。

ジャズダンスを家城比呂志のもとで、宮本亜門・歌手の中尾ミエ等と踊る。フラメンコを佐藤桂子・山崎奏フラメンコ舞踊団にて最年少でトップダンサーになる。日本女子体育短大学でフラメンコの講師をつとめる。文化庁全国ツアーに参加。独立後は演出家上田遙とパートナーを組み、早乙女太一、真琴つばさ、熊川哲也等を手がける。特に早乙女太一との信頼関係は深く、全国ツアー、舞踊ショーの振付を太一12才より長期にわたり担当する。新国立劇場のオペラ、池辺晋一郎作曲「鹿鳴館」を手がける。
■自ら出演した作品
・「エディット・ピアフ」安寿ミラ主演 宮川彬良作曲
・「タンゴ・タンゴ・タンゴ」大嶋正樹(東京バレエ団プリンシパル)とのデュオ
・ロックバレエ「義経」常盤御前役
・「カルメン」川井郁子(ヴァイオリニスト)東山義久主演
・「港かくるる八百万の~狐の巻」女将役(批評家協会新人賞受賞)

コレオグラファー